新しいインタラクティブシステムの試作開発

大学研究室発ベンチャーならではの柔軟な発想力を活かし、全く新しいインタラクティブシステムをゼロから生み出します。
当社のもっとも得意とする、メインの事業です。

連携研究室では、これまでにないディスプレイ技術、これまでにない入力技術、またこれらを応用した全く新しいインタラクティブシステムが日々生み出され続けております。アイディアをただ考えるだけでなく、実際に動作するシステムにまで最速で作り上げる素晴らしいサイクルがあります。当社では、大学研究室ならではの柔軟な発想力をベースとし、これまでの知見をフルに活かしたインタラクティブシステムの試作開発能力をお客様にご提供いたします。

  • ○ これまでにないユニークなディスプレイ装置、入力装置を開発したい
  • ○ 身体動作や実物体検出、タッチ検出等を用いたこれまでにない入力手法を開発したい
  • ○ 上記技術をベースとしたこれまでにないエンタテインメントシステムを開発したい

等々の課題に対し、アイディアを創出する段階から対話的にお手伝いし、そのアイディアを実際に一般の方々が体験可能なシステム(ソフトウェア・ハードウェア)を作り上げるまでの試作開発を最速で行います。

(株)対話型メディア技研

東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
電気通信大学西11号館 401号室
Mail: info@imedia-giken.com